まわり道
人間は一人一人にちがつた肉体と、ちがつた神経とをもつて居る。我のかなしみは彼のかなしみではない。彼のよろこびは我のよろこびではない。  人は一人一人では、いつも永久に、永久に、恐ろしい孤独である。
子供とは何か、という質問に答えたある人の「人を傷つけたことに気付かず、人に許されていることに気付かない段階」という答えほど完璧なものはありませんでした
Twitter / hironobutnk (via igi)
しっかりとした自己を持っている人は、他人をコントロールしようとはしませんし、他人に過度に干渉することはありません。また、賢明な人は、傲慢に陥ることを避けるため、何かについて「おまえ間違っている=自分は正しい」と主張することについて、自然と慎重になります。
  1. 『忙しい人』は、「忙しい」と周りに言えば、「カッコイイ、頑張っている」と他人が評価してくれると思っている。
    『仕事ができる人』は、「忙しい」と周りにに言うことは、「無能の証明」だと思っている。

  2. 『忙しい人』は、終了時間への認識が甘い。(なんとなく終わったらいいな~的な)
    『仕事ができる人』は、絶対にここまでに終わらせるというスケジュール意識が強い。

  3. 『忙しい人』は、納期意識がギリギリ。(納期寸前で作業にとりかかるので、その仕事のみに集中してしまう為に効率が悪い。)
    『仕事ができる人』は、前倒し。(納期より随分前から作業に取りかかるので、2つ以上の仕事を同時並行処理したりする効率の良い仕事の仕方ができる。)

  4. 『忙しい人』は、せっかくスケジュールを作っても、緊急事態・トラブルで乱れっぱなし。
    『仕事ができる人』は、緊急事態・トラブルでスケジュールが乱される事がほとんどない。

  5. 『忙しい人』は、いきなり仕事にとりかかり、仕事完了に近くなった時点で「仕事の目的と最終完成物」を考える。
    『仕事ができる人』は、仕事の始めに「仕事の目的と最終完成物」を明確にして仕事にとりかかる。

  6. 『忙しい人』は、「プライベートの時間を、とれたらいいな」的にしか考えていない。
    『仕事ができる人』は、「プライベートの時間は絶対にとる」と最優先的に考え、その時間をホントに大切にする。

  7. 『忙しい人』は、相手の期待よりちょっと低い仕事を行い、手直しで時間をとられる。その為に誉められる事も少なく、モチベーションも上がらない。
    『仕事ができる人』は、相手の期待を少し上回る形の仕事を行うので、手直しがほとんどない。そのためお客様や上司から誉められる事も多く、モチベーションもアップしていく。

  8. 『忙しい人』は、ホントはやらなくてよい仕事をたくさん抱えている。断るという事が苦手
    『仕事ができる人』は、自分しかできない仕事が中心。頼まれた仕事を断る事ができる

  9. 『忙しい人』は、仕事にとりかかって、段取りを考える
    『仕事ができる人』は、段取りを考えて、仕事にとりかかる

  10. 『忙しい人』は、段取りを考える時間を短時間で済まそうとする。
    『仕事ができる人』は、段取りを考える時間を十二分にとる

  11. 『忙しい人』は、根回しがヘタ。仕事が完成した後に、関係者から異議がでて、トラブルシューティングに奔走する
    『仕事ができる人』は、根回し上手。仕事を始める前に、重要な関係者をリストアップし、根回しを完了させる。仕事完了後に関係者からの異論はほとんど出ない。

  12. 『忙しい人』の優先順位は、納期期限が中心。納期が迫っているモノが優先順位が高い仕事になっている
    『仕事ができる人』の優先順位は、仕事の効率とその仕事の目標への寄与・貢献度。

  13. 『忙しい人』は、集中できる環境を作る事ができない。電話や誰かが話しかけてきて作業の邪魔をする為に、同じ事を何度も考えないといけない。
    『仕事ができる人』は集中できる環境を作る事ができる。誰も思考や作業を邪魔しない環境を作る事ができる。

  14. 『忙しい人』は、携帯電話にかける数より、かかってくる本数が多い。
    『仕事ができる人』は、携帯電話にかける数の方が多い。携帯電話にかかってきて仕事を中断させられる事態を、先手を打つ事で防いでいる。

  15. 『忙しい人』は、自分が他人に頼んだ事を忘れている。頼んだ相手も、頼まれた仕事を忘れており、それがトラブルを生み出す。
    『仕事ができる人』は、自分が他人に頼んだ仕事は決して忘れない。時折、チェックも入れるので、相手も忘れることができない。

  16. 『忙しい人』は、他人に事を頼むのがヘタ。依頼する際の打合せがヘタな為に、完成物を自分で手直しするのに時間がとられる。(人に頼まずに、自分でやった方が速いといった事になる)
    『仕事ができる人』は、他人に事を頼むのが上手。依頼する際の打合せで詳細にイメージ合わせをする為に、完成物の手直しなどがほとんど発生しない。

  17. 『忙しい人』は、学習する時間をとれていない。いつまでも同じやり方で仕事をしている。
    『仕事ができる人』は、どんなに忙しい時でも学習時間の確保を行っている。学んだ知識をもとに、もっと効率的な仕事のやり方を求めて、いつもチャレンジをしている

  18. 『忙しい人』は、同じような仕事でも、イチイチ考えながら仕事をしている。
    『仕事ができる人』は、同じような仕事が発生したら、考える事なく、仕事ができる仕組みを作り上げている。
  19. 『忙しい人』は、運動などにも時間がとれなかったり、睡眠不足で仕事をしてしまう。時には徹夜も。そのため体調不良をおこしたり、身体に無理して仕事をしてしまう。それが原因のミスも生まれたりしてしまう。体調によりモチベーションも不安定になる。
    『仕事ができる人』は、適切な運動を定期的に行い、十分な睡眠をとり仕事を行う。体調不良によるミス、集中力欠如によるミスは少なく、常に安定したモチベーションを維持している。

  20. 『忙しい人』は、「忙しい状態」を甘んじて受け入れてしまっている。
    『仕事ができる人』は、「忙しい状態」事は絶対にイヤ。受け入れる事ができないと思っている。
彼氏にご飯作るのが好きな人って「この人の体はほとんど私が作った食べ物で構成されてるんだ」って思って興奮する性癖らしいですね。女の子ってすごい。
「○○を不快だと思う人に○○をしない」と「○○を不快だと思う人がいるから○○は禁止」は混
同されやすい。 しかも誰が○○を不快と思うかは基本的にわからないので、事なかれ主義を通すなら「全部禁止」が選択される。
そして公園から遊具が消え、文書から言葉が狩られる。
Twitter / 砂鉄 (via rpm99) (via gkojax-text)
神様が必要となる理由は、基本的には責任転嫁のメカニズムなんだ。誰か他者のせいにする。そうすることで、自分の立ち位置を保持する、というだけのこと

仏教時間単位

刹那 [せつな] =1/75秒
怛刹那 [たんせつな] =120刹那 
臘縛 [ろうばく] =60怛刹那
須臾 [しゅゆ] =30臘縛

劫 [ごう]
大劫 [たいごう]=80劫
64転大劫[64てんたいごう]=64大劫
阿僧祗 [あそうぎ]=10**59
三阿僧祗劫=3×10**59×劫

劫=1辺1由旬(=4.7km)の岩を百年に一度布で払って、岩が摩滅して消滅してしまうだけの時間。

私は私のことをします。

ですから、

あなたはあなたのことをして下さい。

私は、あなたの期待に添うために

生きているのではありません。

そして、あなたもまた、

私の期待に添うために生きているのではありません。

あなたはあなた、私は私です。

でも、私たちの心が、

たまたま触れ合うことがあったのなら、

どんなに素敵なことでしょう。

でも、もしも心が通わなかったとしても、

それはそれで仕方のないことではないですか。

(何故なら、私とあなたは、独立した別の存在なのですから)

「好きな人には親切に 嫌いな人には丁寧に」
恋する気持ちは口にした途端、淡い夢ではなく現実だ。執着が生まれる。意地も生まれる。相手の反応に心が揺れる。そうありたくはないのに。悲しい結末を避けたくて気持ちが荒む。純粋と不純の混在。つらい。苦しい。それでも人は恋をする。お疲れ様です。
Twitter / 杉作J太郎 (via nikuniku) (via jinon) (via jinakanishi) (via oharico) (via nemoi) (via darau) (via su-te-ru) (via crniz) (via starlik-saay) (via asaaaaa7) (via kyoukochang) (via leino) (via cottonsugar) (via nemoi)
私の友人がマンションの清掃のバイトをとある事情でしているのですが、朝、そのマンションの子供が挨拶してくれたので、挨拶を返したら、その母親が「あんな風になっちゃダメよ」と私の友人を指して言ったそうです。ああ、こういう層が「安価な奴隷を求めているのだな」と思いました。
353 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2012/08/20(月) 19:03:05.75 ID: Be:
うちは母が超が付くほどのアクティブ人間で、
どちらかといいうと落ち着いた感のある父はそのあとについていく感じ。

例えば、新しい趣味は母が見つけて、しばらくして父がそれに後追いする感じ。

俺は一度正月に父と飲んだ時に言ったね。
母についてって疲れないの?って。

そしたら酔っ払った父は、好きな人が好きなことを自分でも試してみて、
それで二人で楽しくできればこんな良い事はない。
お母さんの好きなことなら何でもやりたいよ、って言われた。

なんか、自分の小ささを感じたよ。
父はまだ母に恋をしてて、それだから二人は今でも傍から見れば
うっとうしいほどラブラブなんだなって
精神年齢が低い人の特徴は、自分の感情をコントロールできてないこと。さらにいえば、コントロールできるなんてことを知らないし、たとえ知っていてもコントロールしようとしない人。彼らは「自分が抱く感情は正しい」と信じている。
Twitter / igaki (via rpm99) (via ittm) (via theemitter) (via yaruo) (via stolbism) (via sukoyaka) (via koikoi365) (via it-shine-reading) (via yaruo) (via otsune) (via yuiseki) (via katoyuu) (via kyokutyo) (via mcsgsym) (via m0gyan) (via usaginobike) (via yu-39) (via hdkrn) (via isidako) (via kusamakulove) (via sashatan) (via edieelee) (via sironekotoro) (via kdmsz) (via usaginobike) (via currychef) (via cocoonmemo) (via edieelee) (via yoshi001) (via tamariba) (via ibi-s) (via deli-hell-me) (via mikanthecat) (via yellowblog)
「何が楽しくて生きてるの?」という問いの中には、「生きてるからには楽しいはずだ」という前提、予断、先入観、固定観念がある。みんながみんな楽しんでねえし、お前の定義で言えば生きてすらいねえよ。
9tunes for Mirai: (via 13py2)